no image

未分類

2021/5/21

脳トレ

鴨×速読とは? 鴨頭嘉人が「楽読」という速読スクールをフランチャイズで全国展開を進めている、鴨頭嘉人がオーナーを務めるスクールです。 「楽読」とは見る・聞く・話すを組合わせたこれまでにない新しい速読術です。 これが脳に刺激を与え、速読に必要な潜在能力を引き出します。 短時間で本や文章を理解し処理することができるようになることは、仕事や勉強や私生活などにおいてもよりよい効果が現れます。 鴨×楽読のメリット 読書をより深く、情景を感じながら楽しめる。 相手の考えていることを感じて、交渉力や提案力が上がる。 時 ...

ReadMore

no image

子育て

2021/3/9

【あなたは知っていますか】子育て中にイライラしない実証された方法

ライズママ『子育てしている中で、イライラしない方法ってあるのかなぁ』   そんなお父さんお母さんのために、僕が情報をまとめたものを、紹介していきますライズコーチ   ライズコーチとは? ・子育てに関する本を100冊以上読み、実践してきた ・プロとして12年間で約3000人の選手を指導・アメリカでの指導経験を持つ ・ライズサッカースクールを経営するサッカーの指導者 見やすいデザインパーツ(ライズサッカースクールとは?) ・指導方法が評判になり、5年間で約800名の生徒を集客 ・2020年 ...

ReadMore

no image

子育て

2021/3/15

【ついに発見しました!】中学生を子育てする際の悩みを解決するには

ライズママ『中学生を子育てしている中で、悩みが尽きないなぁ』   そんなお父さんお母さんのために、僕が情報をまとめたものを、紹介していきますライズコーチ   ライズコーチとは? 子育てに関する本を100冊以上読み、実践してきた ライズサッカースクールを経営するサッカーの指導者 プロとして12年間で約3000人の選手を指導 アメリカでの指導経験を持つ ライズサッカースクールとは? 指導方法が評判になり、5年間で約800名の生徒を集客 2020年現在約500名の生徒が在籍   中 ...

ReadMore

【なぜできないの?にお答えします】子育てのイライラを解消するには

子育て

2021/3/15

【なぜできないの?にお答えします】子育てのイライラを解消するには

  ライズママ『子育てしている中で、イライラが解消できないなぁ』   そんなお父さんお母さんのために、僕が情報をまとめたものを、紹介していきますライズコーチ   ライズコーチとは? 子育てに関する本を100冊以上読み、実践してきた ライズサッカースクールを経営するサッカーの指導者 プロとして12年間で約3000人の選手を指導 アメリカでの指導経験を持つ ライズサッカースクールとは? 指導方法が評判になり、5年間で約800名の生徒を集客 2020年現在約500名の生徒が在籍 & ...

ReadMore

【解決】小学生の子供を子育てする際の悩み【あなたは大丈夫ですか?】

子育て

2021/3/15

【解決】小学生の子供を子育てする際の悩み【あなたは大丈夫ですか?】

ライズママ『小学生の子どもを子育てしている中で、悩みが尽きないなぁ』   そんなお父さんのために、僕が情報をまとめたものを、紹介していきますライズコーチ   ライズコーチとは? 子育てに関する本を100冊以上読み、実践してきた プロとして12年間で約3000人の選手を指導 アメリカでの指導経験を持つ ライズサッカースクールを経営するサッカーの指導者 ライズサッカースクールとは? 指導方法が評判になり、5年間で約800名の生徒を集客 2020年現在約500名の生徒が在籍   小 ...

ReadMore

子育て

【あなたは知っていますか】子育て中にイライラしない実証された方法

ライズママ
『子育てしている中で、イライラしない方法ってあるのかなぁ』

 

そんなお父さんお母さんのために、僕が情報をまとめたものを、紹介していきます
ライズコーチ

 

ライズコーチとは?

・子育てに関する本を100冊以上読み、実践してきた

・プロとして12年間で約3000人の選手を指導・アメリカでの指導経験を持つ

・ライズサッカースクールを経営するサッカーの指導者

見やすいデザインパーツ(ライズサッカースクールとは?)

・指導方法が評判になり、5年間で約800名の生徒を集客

・2020年現在約500名の生徒が在籍

 

子育て中にイライラしない方法

 

ライズママ
「このブログで学ぶことで、どうなるの?」

 

「子供にイライラしないようにする方法を学ぶことができます」
ライズコーチ

 

そして、その方法を実践する為には、どんな力を身につけなくてはならないのか、理解することができます

 

そうすることで、育児をしていくなかで遭遇する様々な『イライラしそうな場面』で冷静に対処する術を身につけていっていただけたらと願います

 

ライズママ
そんなこと言われなくても分かってるけど、なかなかできないんだもん

 

正しい知識を学び、トレーニングをしていくことで、必ずできるようになります
ライズコーチ

 

子供にイライラしないようにする方法

 

子育てをしていく中で、子供にイライラしないようにする方法は、どのようなものでしょうか?実は、話は簡単です。

 

・子どもが聞いてくれないのなら、子どもが聞いてくれるような言い方、導き方をすればいい。

・「子どもに対してイライラしてしまう」という一番大きな問題については、イライラしなければいい。

 

たったこれだけのことなのです。

 

要するに、

 

「意志力」を身につけるということです

「意志力」とは何かというと、自分でやると決めたことをやり通す力のことです

ライズコーチ

 

何で「意志力」が必要なのかというと、

 

イライラしてしまう原因は、すべて自分の中にあるからです

 

アイキャッチにて表示

「口やかましく言うのをやめる」「イライラするのをやめる」

 

のふたつを実行すればいいだけです。

 

ライズママ
「それができれば苦労しないわよ」

 

でもそれは、あなた自身が「自分でやると決めたことをやり通すことができない」と宣言していることにほかなりません。

 

一つずつ段階的にトレーニングを積んでいくことによって、「意志力」は身につくんです。
ライズコーチ

 

口うるさく注意した場合

 

子どもの立場から考えてみましょう。

 

Aというおもちゃで遊んでいたのにBが目に入ったとたん、Aを放り投げてBへ 、 そしてCが目に入ればBを放り出してCへ

 

というように、年齢が低いほど、子どもは自分の興味のおもむくままに手を出すものです。

 

新しいものに興味が移れば、その前に遊んでいたものなど、見向きもしません。

 

こんなふうに興味の対象が次々と変わるのは、勉強中でも同じことです

 

ちょっとでも問題につまずいたとき

マンガやゲームなど楽しそうなものが目に入ったとたん

「ちょっとだけ…」とわき道にそれてしまう

 

そして、それきり戻ってこなくなります(笑)

幼い頃は興味の対象が新しいものに移ったら、もう前に取り組んでいたものなどすっかり忘れてしまいますが、成長に従い、完全に忘れることはなくなります

頭のどこかで

 

あー、さっき遊んだアレ、片づけなきゃ」とか、「マンガなんか読んでないで、勉強しなきゃ」

といった具合です。

ライズコーチ

 

ところが、親が注意するのはまさにこのタイミングです

 

ライズママ

「使わないおもちゃは片づけなさい!」

「勉強中にマンガを読むなんて、何なの?」

そのとき子どもから

 

キャラが吹き出しで言う(ライズくん)

「わかってるって!」

「今やろうと思ってたのに!」

 

という言葉が返ってきてイラッとしたことがあるでしょう

それは決して「口応え」ではありません。彼らは本当に「わかっている」のです。

ただ、

見やすいデザインパーツ(ライズくん)

やる気にはなれなかっただけなんです

つまり、

子供は「意志力」が弱いんです

 

■子供の自主性に任せた場合

 

なぜ「やらなければならないことがある」とわかっているのに、やる気になれないのでしょう

それは目の前にある楽しいほうを選んでしまったからです

 

アイキャッチにて表示(ライズくん)

片づけよりも遊び、勉強よりもマンガ、そして面倒なことはいつも後回し…。

 

どんなに楽しそうなことや、おもしろそうなものが目の前にあったとしても「やるべきことは、きちんとやる力」が子どもには必要です

それがあれば、面倒なことを後回しにすることも、「指摘されて逆ギレ」することもありません。

つまり、子どもが

 

アイキャッチにて表示

「やらなければならないことを、きちんとやる」

 

ことができればいい

このように決めたことをやり通す力「意志力」が必要なんです

 

次に、

 

親である自分自身の心にスポットを当てます

 

アイキャッチにて表示(ライズママ)

親が子どもに言うことを聞かせたい

 

それは、第一にそれが正しいことだと理解しているからです

 

キャラが吹き出しで言う(ライズママ)

「絶対にやったほうがいい。先々に必ず役に立つことを子どもに伝えているのに、その重要性に気づこうともせず、反抗ばかりする」

 

イライラの原因は、そこだと考えていないでしょうか

 

見やすいデザインパーツ(ライズママ)

親がイライラするのは当たり前のことであり、悪いのはイライラの原因をつくる子どもだ

 

というように

これはある意味で正解です

しかし、正しいことだからと

 

アイキャッチにて表示(ライズママ)

口やかましく言って従わせようとし、聞かないと怒りを爆発させる

 

ということは、まるで昔の軍隊のようですね

こうした関係の行き着く先が幸せな親子関係とは到底思えません。

では、子どもの自主性に任せればいいのでしょうか。

 

もちろん、いずれ気づくときはきます

 

キャラが吹き出しで言う(ライズくん)

「このままではいけない」

 

というように

その一方で

 

キャラが吹き出しで言う(ライズくん)

「ラクなほうがいいや」

 

とだらけきってしまい、大人になってから

 

キャラが吹き出しで言う(ライズくん)

「あのとき、きちんと勉強しておけばよかった」「ちゃんとした生活習慣を身につけておけばよかった」

 

と後悔するケースが多いことも、また残酷な真実です

 

自分の子どもにそんな人になってほしくないからこそ

 

あなたは口うるさく

 

キャラが吹き出しで言う(ライズママ)

「勉強しなさい」「きちんとしなさい」

 

と言ってイライラし、そして自已嫌悪に陥ってしまうのです。

 

アイキャッチにて表示

高圧的に従わせようとするのも、「自主性」に任せて放っておく

 

どちらも、結果的に子どものためにならないのです

 

キャラが吹き出しで言う(ライズママ)

「じゃあ、どうすれば良いのよ」

 

実は、話は簡単です

 

見やすいデザインパーツ

・子どもが聞いてくれないのなら、子どもが聞いてくれるような言い方、導き方をすればいい。

・「子どもに対してイライラしてしまう」という一番大きな問題については、イライラしなければいい。

 

冒頭で紹介をした、たったこれだけのことなのです

 

要するに、「意志力」を身につけるということです

 

キャラが吹き出しで言う(ライズコーチ)

「意志力」とは何かを思い出してください

 

アイキャッチにて表示(ライズママ)

自分でやると決めたことをやり通す力のことね

 

キャラが吹き出しで言う(ライズコーチ)

そうです!イライラしてしまう原因は、すべて自分の中にあるからでしたね

 

アイキャッチにて表示

「口やかましく言うのをやめる」「イライラするのをやめる」

 

のふたつを実行すればいいだけでしたね

 

それでもまだ、

 

キャラが吹き出しで言う(ライズママ)

「それができれば苦労しないわよ」

 

キャラが吹き出しで言う(ライズコーチ)

「そういう風に思いますか?」

 

ここまで記事を読んでくれた、勉強熱心なあなたなら、きっとできると信じています

 

一つずつ段階的にトレーニングを積んでいくことによって、「意志力」は身につきます

 

要するに何が言いたいかというと、

 

子育て中にイライラしない方法は、意志力を身につけることなんです

 

今後は、

 

意志力を身につける為のトレーニング方法を学んでいただけるように解説をしていきます

-子育て
-,

© 2021 ライズ・チャレンジ Powered by AFFINGER5