no image

未分類

2021/5/21

脳トレ

鴨×速読とは? 鴨頭嘉人が「楽読」という速読スクールをフランチャイズで全国展開を進めている、鴨頭嘉人がオーナーを務めるスクールです。 「楽読」とは見る・聞く・話すを組合わせたこれまでにない新しい速読術です。 これが脳に刺激を与え、速読に必要な潜在能力を引き出します。 短時間で本や文章を理解し処理することができるようになることは、仕事や勉強や私生活などにおいてもよりよい効果が現れます。 鴨×楽読のメリット 読書をより深く、情景を感じながら楽しめる。 相手の考えていることを感じて、交渉力や提案力が上がる。 時 ...

ReadMore

no image

子育て

2021/3/9

【あなたは知っていますか】子育て中にイライラしない実証された方法

ライズママ『子育てしている中で、イライラしない方法ってあるのかなぁ』   そんなお父さんお母さんのために、僕が情報をまとめたものを、紹介していきますライズコーチ   ライズコーチとは? ・子育てに関する本を100冊以上読み、実践してきた ・プロとして12年間で約3000人の選手を指導・アメリカでの指導経験を持つ ・ライズサッカースクールを経営するサッカーの指導者 見やすいデザインパーツ(ライズサッカースクールとは?) ・指導方法が評判になり、5年間で約800名の生徒を集客 ・2020年 ...

ReadMore

no image

子育て

2021/3/15

【ついに発見しました!】中学生を子育てする際の悩みを解決するには

ライズママ『中学生を子育てしている中で、悩みが尽きないなぁ』   そんなお父さんお母さんのために、僕が情報をまとめたものを、紹介していきますライズコーチ   ライズコーチとは? 子育てに関する本を100冊以上読み、実践してきた ライズサッカースクールを経営するサッカーの指導者 プロとして12年間で約3000人の選手を指導 アメリカでの指導経験を持つ ライズサッカースクールとは? 指導方法が評判になり、5年間で約800名の生徒を集客 2020年現在約500名の生徒が在籍   中 ...

ReadMore

【なぜできないの?にお答えします】子育てのイライラを解消するには

子育て

2021/3/15

【なぜできないの?にお答えします】子育てのイライラを解消するには

  ライズママ『子育てしている中で、イライラが解消できないなぁ』   そんなお父さんお母さんのために、僕が情報をまとめたものを、紹介していきますライズコーチ   ライズコーチとは? 子育てに関する本を100冊以上読み、実践してきた ライズサッカースクールを経営するサッカーの指導者 プロとして12年間で約3000人の選手を指導 アメリカでの指導経験を持つ ライズサッカースクールとは? 指導方法が評判になり、5年間で約800名の生徒を集客 2020年現在約500名の生徒が在籍 & ...

ReadMore

【解決】小学生の子供を子育てする際の悩み【あなたは大丈夫ですか?】

子育て

2021/3/15

【解決】小学生の子供を子育てする際の悩み【あなたは大丈夫ですか?】

ライズママ『小学生の子どもを子育てしている中で、悩みが尽きないなぁ』   そんなお父さんのために、僕が情報をまとめたものを、紹介していきますライズコーチ   ライズコーチとは? 子育てに関する本を100冊以上読み、実践してきた プロとして12年間で約3000人の選手を指導 アメリカでの指導経験を持つ ライズサッカースクールを経営するサッカーの指導者 ライズサッカースクールとは? 指導方法が評判になり、5年間で約800名の生徒を集客 2020年現在約500名の生徒が在籍   小 ...

ReadMore

子育て

【ついに発見しました!】中学生を子育てする際の悩みを解決するには

ライズママ
『中学生を子育てしている中で、悩みが尽きないなぁ』

 

そんなお父さんお母さんのために、僕が情報をまとめたものを、紹介していきます
ライズコーチ

 

ライズコーチとは?

  • 子育てに関する本を100冊以上読み、実践してきた
  • ライズサッカースクールを経営するサッカーの指導者
  • プロとして12年間で約3000人の選手を指導
  • アメリカでの指導経験を持つ

ライズサッカースクールとは?

  • 指導方法が評判になり、5年間で約800名の生徒を集客
  • 2020年現在約500名の生徒が在籍

 

中学生を子育てする際の悩みを解決するには

 

ライズママ
「このブログで学ぶことで、どうなるの?」

 

「中学生を子育てする際の悩みを解決する方法を学ぶことができます」
ライズコーチ

 

そして、その方法を実践する為には、どんな力を身につけなくてはならないのか、理解することができます

 

そうすることで、育児をしていくなかで遭遇する様々な『イライラしそうな場面』で冷静に対処する術を身につけていっていただけたらと願います

 

ライズママ
そんなこと言われなくても分かってるけど、なかなかできないんだもん

 

正しい知識を学び、トレーニングをしていくことで、必ずできるようになります
ライズコーチ

 

中学生を叱っても効果がない?

子どもから大人へと移り変わる中学生の時期は、精神的に不安定になりやすい傾向があります。

 

そのこと自体は成長の現れとしてプラスに受け止められても、日々の生活の中でどう接すればいいか悩まれているかたは多いでしょう。

 

この時期のお子さまを叱る場面では反発を招きやすく、親子関係がこじれやすいので細心の注意が必要です。
ライズコーチ

 

小学生の頃は、

 

ライズママ
「勉強しなさい!」「早く用意しなさい!」

 

などと一喝すると、渋々といった態度かもしれませんが、素直に聞いてくれることが多かったでしょう。

 

しかし、中学生くらいになって自我が強くなると、親の言うことに懐疑的になり、無条件には従わなくなります。

 

親の言うことが正しい時でさえ、反発される場合もあるでしょう。

 

そういう時に「正論」だからといって、押し通しても意味がありません。

何でかというと、子供は親の言っていることが正しいとわかっていて、ただ反発したいだけのこともありますから。

 

ライズママ
「勉強しなさい!」

 

と叱りつけると、

 

「勉強しようと思ったのに、お母さんが怒るからやる気をなくした」
ライズくん

 

などと責任転嫁をして、勉強することから逃れようとします。

 

どんな力を身につけたら良いのか

どんな力を身につけたら良いのか

それは、意志の強さです
ライズコーチ

 

何でかというと、中学生の子育て中は、特に誘惑に弱くなるからです

 

意志の強さは

 

 

アイキャッチにて表示

我慢強さ

 

こう考える人は、たくさんいます。

 

見やすいデザインパーツ(ライズママ)

衝動や欲求を抑えて理性を保つには、やはり「我慢・忍耐」が欠かせないのだ

 

というように

 

ダイエットを決心したときは、誰もが

 

ライズママ
チョコレートやケーキは絶対に食べない

 

と誓います。もっと辛いと言われる

 

アイキャッチにて表示

「禁煙」や「禁酒」

 

これらへの挑戦も同様です。

その人たちはときに人生さえ賭けて

 

ライズママ
「煙草(またはお酒)は二度と口にしない」

 

と固く心に誓っているはずです。

でも、それらの誓いは、本当に守られているでしょうか。大げさなくらいに、

 

ライズママ
「もう二度としない!」

 

と宣言したときに限って、あっけないほど誓いが破られてしまいます。

誓いを忘れたわけではないのにです。

 

 

アイキャッチにて表示

ダイエットや貯金、もしくは子どもへの接し方

 

このような目標を立てたとき、たいていは「自分がどうするべきか」がわかっています。

目標に対して何をしていいかわからない、なんてことはありません。

だから、あとは目標達成に向けて、やるべきことをやるだけのはずですが…。

なかなかこれがうまくいくとは限りません。

 

 

見やすいデザインパーツ(ライズママ)

目の前に現れたバーゲン会場、新しいケーキ屋さん、そして反抗的な子どもの態度

これらを見たとたん、誓いはあっけなく破られます。

そして、あとになって自己嫌悪にさいなまれつつ「つい…」と言い訳しちゃうんです。

 

その一方で、

アイキャッチにて表示

「やらない力」

 

を発揮して衝動に打ち勝つときもあります。

 

例えば、

 

見やすいデザインパーツ(ライズママ)

「〇%オフ!」の文字を見ても、新しくできたケーキ屋さんの前を通っても、子どもが憎まれ口を叩いても、

 

誓いが破られないときがあります。

同じものを見ても、誓いが破られるときと、しっかり守られるときがあることから

 

見やすいデザインパーツ(ライズママ)

「誓いを守ることができるかどうか」「自分をコントロールし、意志力を保つことができるかどうか」

 

これは、目の前に誘惑(親を怒らせたがっているとしか思えない子どもの行動も「誘惑」です)があるかどうかではないということがわかります。

 

このように同じようなことが起きているのに、目的達成にかなう行動ができるときとできないときがあるのはなぜでしょう。

 

目的を達成し、

 

見やすいデザインパーツ(ライズママ)

なりたい自分になるため、人間関係を良好に保つため、そしてなによりストレスの少ないよりよい人生を創るため

 

に必要なのは、

 

アイキャッチにて表示

意志力

 

だけではありません。もうひとつ必要なもの。

 

それこそが

 

「自己認識」。つまり自分自身を理解することです。

 

何かを決めるときに意志力が必要になるシーンは、一日のうちに何度もあります。

そのとき、

 

見やすいデザインパーツ(ライズママ)

「私は今、意志力で何かを決めようとしている」

 

と認識しなければなりません。もしそうしなければ脳は最も簡単なこと、すなわち迷わず誘惑に乗ることを選ぶでしょう。それが自己認識。自己認識がなければ、ウィルパワーを発揮することは不可能です。

 

その上で必要なのは、

 

見やすいデザインパーツ(ライズママ)

「どんなときに誘惑や衝動に負けるのか」

 

に気づくこと。

 

アイキャッチにて表示

「食べたい!」「欲しい!」「怒りたい!」

 

という衝動にかられたとき、

 

アイキャッチにて表示

「食べすぎない」「ムダ遣いしない」「優しい母になる」

 

という誓いは消し飛びそうになります。このまま衝動に負けてしまうと、誓いはそのままなし崩しになってしまいがちです。つまり、今日負けた相手には、明日も負ける可能性が高い。

 

この勝負を決めているのが、自分自身の選択です。

 

見やすいデザインパーツ(ライズママ)

ケーキは無理矢理口の中に飛び込んでくるわけでもないし、怒鳴り声は体の中にいる別人が出しているわけでもありません。

 

見やすいデザインパーツ(ライズママ)

自分自身がケーキを手に取って食べ、怒りの声を上げているのです。

 

つまり、

 

見やすいデザインパーツ(ライズママ)

「衝動のおもむくままにふるまおう」

 

ということを自分が選び、決めたのです。

 

では、なぜそんな選択をしてしまったのでしょう。

 

ライズママ
「おいしそうなケーキを見つけたから」「子どもが憎まれ口を叩いたから」

 

と言うかもしれませんが、それがすべてではありません。衝動や誘惑に乗ってしまったとき、人は

 

ライズママ
「ついやってしまった」

 

と言い訳します。でも、何もないところから「つい」は生まれません。何かしらの理由があり、「衝動や誘惑に乗る」という選択をしているのです。

 

見やすいデザインパーツ(ライズママ)

ケーキを買い込んでしまったのは、むしゃくしやすることがあったからかもしれません。子どもが傷つくような叱り方をしたのは、成績優秀な友だちの子どものことを思い出していたからかもしれません。

 

とにかくまずは、誘惑に負けてしまう理由を見つけることです。

つまり、「どんなときに、自分は衝動や誘惑に負けてしまうのか」をきちんと認識すること。それは、「自分を知る」ことにつながります。

そして、原因を見つけたら、そうなってしまう事態を未然に防ぐことができるようになります。

それはきっと、

 

見やすいデザインパーツ(ライズママ)

買い物に行く時間を変える、イライラしているときや心配事があるときは買い物に行かない、他の子どもの話は一切聞かない

 

とか、ささやかなこと。

でもきっと、そのことで確実に自分をコントロールできるようになるはずです。

 

要するに何が言いたいかというと、

 

中学生を子育てするうえで大切なことは、自分をコントロールすることなんです。

-子育て
-, ,

© 2021 ライズ・チャレンジ Powered by AFFINGER5